クレジットカード苦手の方にも!Kyashをオススメする理由

Kyash Card お金

昨今のキャッシュレスブームで、脱現金を目指している方も多いのではないでしょうか。

私は10年ほど前からクレジットカードや電子マネーを多用していたので
世間にもキャッシュレス文化が広まり、使えるお店が増えてきてとても嬉しいです。

私がキャッシュレスを好むのは、ポイントを貯めてお得な生活をするため♪
という理由が120%くらい占めているのですが(笑)
未だ現金以外の支払い方法をあまり使いたくないという方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、私がオススメする「Kyash Card」をご紹介したいと思います。

Kyashって何?

Kyashとは、株式会社Kyashが提供している決済・送金アプリです。
Kyash VISAカードを発行すると、実店舗やネットストア等で決済に利用することができます。

現在提供されているのは、以下の3種類。

  • Kyash Card(還元率1%)
  • Kyash Card Lite(還元率0.5%)
  • Kyash Card Virtual(還元率0.5%)※オンライン専用

私がオススメするのは、還元率1%のKyash Cardです。
発行手数料が900円掛かりますが、年会費等の維持費は不要です。

>>Kyashについて詳しく知りたい方はこちら(公式サイト)

どうやって使うの?

Kyashとは、簡単に説明するとプリペイドカードです。
自分のクレジットカードやコンビニATM等を介してKyash Cardにチャージをして
その残高から支払いをするという仕組みです。

利用履歴の確認やカードの設定は、すべてアプリで行います。
直感的に操作できるので慣れていない方でもわかりやすいと思います。

そんなKyashですが、特筆すべきポイントは4つ。

  • クレジットカードからチャージするとポイントの2重取りができる
  • プリペイド式なので、金額を決めておけば使いすぎ防止になる
  • Apple PayやGoogle Payに対応しているので、スマホ決済ができる
  • 明細はリアルタイムで確認できる

クレジットカードからのチャージでポイント2重取り!

例えば、還元率1%の楽天カードをKyashに紐付けて1,000円分支払うと…

  • 楽天カード→Kyash Cardへのチャージで、楽天ポイント獲得(10ポイント)
  • Kyash→お店に支払いで、Kyashポイント獲得(10ポイント)

楽天カード単体で支払った場合と比べ、ポイントを2倍獲得することができます。
9万円分支払えば発行手数料も元が取れるので、ハードルも低いのではないでしょうか。
生活費を支払っていたら、簡単に超えちゃうよね。。

ちなみに、Kyashポイントは1ポイント1円から、Kyash残高へチャージすることができます。
そのまま支払いに使うことができるので、無駄がなく使い勝手が良いですね。
ちなみにアプリで即時チャージできます!

使いすぎが怖い!という方、限度額を設定しよう◎

私は現金だろうがカード払いだろうが、使う金額に変化がないタイプなので気にしませんが
クレジットカードだとついつい使いすぎてしまうのが心配…という声をよく聞きます。

Kyashは使いすぎ防止として、決済限度額を設定することができます。

アプリのカード設定から、以下の通り設定することができます。

  • 1回あたりの決済限度額(1,000円単位)
  • 1ヶ月あたりの決済限度額(10,000円単位)

例えば、月々のカード支払いは1万円まで!と決めているのであれば
アプリで1ヶ月あたりの限度額を1万円に設定しておけば、それ以上使う心配がありません。

また、オンライン決済のオン・オフ設定や
カード自体ロックをかけて、一時的にカードの利用を停止させる機能もあります。

これらは不正防止のための機能ですが、使いすぎ防止にも役立ちそうですね。

Apple PayやGoogle Payに対応

私はiPhone7を使用していますが、KyashをApple Payに登録して利用しています。

お財布を持っていなくても、iPhoneをかざすだけで決済が可能。
なんて便利な世の中!

QUICPayに対応しているお店であれば、スマホ一つで利用することができます。
買い物しようと街まで出かけて、財布を忘れても買い物ができる時代です(笑)

利用明細はリアルタイムで反映!

クレジットカードの場合、決済して数日後でないと利用明細を確認できない…
ということもよくあります。

Kyashはリアルタイムで履歴が反映され、アプリで確認することができます。
すぐに家計簿に反映させたい!という方には朗報ですよね。

通知を設定しておくと、決済時にアプリから通知も出るので不正防止にも◎


Kyash公式サイトより引用

私のオススメな使い方!

普段Kyashをメインカードとして利用している私の、オススメの使い方はズバリ…
楽天銀行のデビットカード」と紐付けすることです。

私の考える、クレジットカードの唯一の欠点。
それは購入したタイミングと支払いのタイミングがずれてしまうこと。

だいぶ昔に購入した品物の請求が今更きた!という経験、皆さんあるのではないでしょうか?
手持ちのお金と合わないし、家計簿もどうつければ良いのか悩むし、
なんかもう面倒くさいな〜とそのまま家計簿をやめてしまったのは、私だけではないはず。

その悩みを解決するのが、デビットカードとKyashのコラボレーションです。

Kyashにはクレジットカード以外にも、デビットカードを紐付けすることもできます。
私が紐付けしているのは楽天銀行のデビットカードですが
このカードは楽天カードと同様に、利用額に対して1%の楽天ポイントが還元されます。

つまり、デビットカードを経由して直接楽天銀行の口座からチャージをしているにも関わらず
計2%分の楽天ポイントとKyashポイントを獲得することができるのです!

クレジットカードのようにタイムラグもないし、ポイントも貯まる。
いいことづくしではないですか?!

お得で便利なKyashだけど、注意点もあるよ!

とってもオススメなKyash Cardですが、いくつか注意点もあります。

紐付けできるカードはVISAかMasterのみ

なんと、JCBカードはKyashに紐づけることができないのです…!
メインカードがJCBカードだよという方も多いのではないでしょうか。

残念ながら、JCBカードは対象外なのでVISAかMasterカードをご用意ください。

もしくは、楽天銀行のデビットカードがJCBという方も多いのでは。。
変更手数料が掛かるようですが、VISAやMasterへの変更も可能みたいなのでご検討ください。
私はもともとKyashに紐付け予定だったので、VISAを選びました。

プリペイドカード不可の場合は利用できない

毎月の継続的な支払いや、ガソリンスタンド等では使えません。
公共料金やネット料金等の支払いカードとしても登録することができません。
3Dセキュアにも非対応なので、楽天ペイのチャージもできませんでした。

詳しくはKyashのヘルプに掲載されていますので、ご確認ください。
https://support.kyash.co/hc/ja/articles/360001252387

それでもやっぱりお得なKyash Card

いくつか注意点があるとはいえ、日常使いには申し分のないカードです。

  • クレジットカード生活をしてみたいけど、使いすぎがちょと怖い
  • クレジットカードは引き落としまでのタイムラグが嫌だ

そんな方には自信を持ってオススメできる1枚です。
これを機に、キャッシュレス生活をはじめてみてはいかがでしょうか?

ランキングに参加してます。
よかったら投票お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

お金
ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました